園芸用品

効率的な防草対策~草刈りのプロにお手伝いしてもらいましょう~

庭の木の伐採

草刈機

庭の木を切る際に、業者に頼む方は多くいます。大きい木になると、労力も使いますし、チェンソーなどの道具は慣れてないと扱えずまた、とても危険です。そのような時に、プロの業者にお願いするのですが、依頼する時に多い間違いがあります。それは、剪定か伐採かというものです。伐採にも、普通の伐採と特殊な伐採があります。両者の違いがわかる方は多くないようです。依頼間違えしないように、違いを抑えておきましょう。剪定とは、樹木の形を整える目的で行うものです。葉が生い茂りすぎたりするときに、病気や害虫を防ぐ目的でも行われます。一方、伐採というのは、木の根元から切り倒すことです。大きくなり過ぎた木は、枝や枯れ葉が原因で、ご近所トラブルの原因になることも多くあります。そのようなトラブルにならないためにも、木を庭に植える前には、一度考える必要があります。根本から切り倒すことが困難な大型の木の場合、特殊伐採といい、クレーンなどで釣りながら、少しづつ枝を切り小さくしていきます。このような特殊な伐採は、危険性も高くなるため、信頼できる業者を選ぶことが大切になります。
業者を選ぶ際には、インターネットを利用すると便利です。ネットでは様々な業者が、ホームページに自社の特徴やセールスポイントをアピールしています。それらを参考にして、選ぶと良いでしょう。見積もり後の追加料金不要のところもあります。特殊な伐採でなくても追加料金トラブルは多いので、そのような業者にお願いすると、安心できるでしょう。